So-net無料ブログ作成

関係代名詞は小さな巨人 [Unit 2 英語プレゼン技術]

Unit 2-9 関係代名詞は小さな巨人

Rates of Alzheimer's in India
are about four times lower
than in the USA,
says Gregory Cole, a researcher
at the University of California-Los Angeles.
His studies suggest that curry contains
a powerful substance

that
might protect the brain from damage
that leads to Alzheimer's.
(インドにおけるアルツハイマー型認知症発生率は
米国のおよそ4分の1である、
と UCLA研究員グレゴリー・コールは言う。
彼の研究によると、カレーは強力な物質を含む。
脳を損傷から守るかもしれない物質、
アルツハイマーを引き起こすものから守る物質を。)

USA Today より。

( 前回のつづき )

関係代名詞は小さな巨人。
that... とか、which... とか、くっつけるだけで強力な表現力を生み出す。

例えば、昨日の英文:

The orange pigment in Turmeric is called Curcumin
and it is this Curcumin which produces the Turmeric health benefits.
(ターメリックのオレンジ色素がクルクミンです。
そしてそのクルクミンこそターメリックが持つ健康効果を生み出すのです)

英文法のテストとかでかなり苦しめられたのが「関係代名詞」という人もいるかもしれないけど、
実は、これ、スピーチ(英会話、英語プレゼン、etc.) においては強力な助っ人。

言葉というのは(特にスピーチでは)「第一声」が大事。

「パパ」と言うか、「ママ」と言うか、は置いといて・・、「記憶に残す」ための様々な手法がある。

そのひとつが「関係代名詞を上手く使うこと。今日の例文を、もう一度読んで、コツをつかんでみよう。

つづく



共通テーマ:仕事
視覚効果の威力インドカラー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます